製品情報

ワイヤーハーネス

安全性や快適性の向上に伴い、車内を駆けめぐる情報信号は肥大化傾向にあります。これに伴い、大型化・複雑化を続けるワイヤーハーネスに対し、細径化や軽量化・生産性の改善に努めています。また、電気自動車・ハイブリッド車用ハーネスや、アルミ電線の開発など新技術への対応にも取り組んでいます。

電装システム部 松岡 寛

ワイヤーハーネス

自動車のエレクトロニクス化に伴うワイヤーハーネス回路の増加に対応し、電線サイズ細径化・軽量化・生産性向上・環境/リサイクルを実現しています。

イメージ:ワイヤーハーネス

「エンジンルーム」

埃や水、熱、振動など、エンジンルームの苛酷な環境に耐えることができる仕様が要求されます。

「室内」

室内の中でもインストルメントパネル内は、車両の各種機器が存在する過密部位です。ワイヤーハーネスは、それらのわずかな隙間に配索されるため、電線の細径化や振動による異音が発生しないような対策が要求されます。

「ドア」

車両のドア内にも配索されています。ボディとドアの間は、数万回以上の開閉に耐えうる高い屈曲性が要求されます。

アルミ電線 / 防食端子(α端子)

イメージ:アルミ電線 / 防食端子(α端子)

電線をアルミ化することにより、電線質量を20~40%軽量化できます。アルミワイヤハーネスは、使用する場所によっては端子部分の防食が必要となりますが、α端子は個別の防食処理が不要なため、製造コストを低減しています。

電動車用高電圧ハーネス

イメージ:電動車用高電圧ハーネス

高電圧・大電流に対応した電動車両用のワイヤーハーネスです。電磁波を遮蔽するシールド機能、車両床下を配策することで必要となる耐外傷性・耐腐食性といった電線保護性能を有する構造としております。

フラットケーブル応用製品(スライドドアハーネス/ロングスライドシートハーネス)

イメージ:フラットケーブル応用製品(スライドドアハーネス/ロングスライドシートハーネス)

屈曲性に優れるフラットケーブルを使用し、スライドドアの開閉に追従するハーネスです。スライド量の大きなシートの動きに合わせて、フラットケーブルを収納するハーネスです。